So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

<1票の格差>昨年の総選挙「違法」と指摘 広島高裁の判決(毎日新聞)

 「1票の格差」が最大2.3倍となった09年8月30日投開票の衆院選は、法の下の平等を定めた憲法に反するとして、広島市中区の有権者の男性が広島1区の選挙無効を求めた訴訟の判決が25日、広島高裁であった。広田聡裁判長は「選挙全体が2.3倍の格差で行われた違憲選挙であり、この格差は憲法の基本理念から容認できない。その中であった広島1区も違法」と指摘したうえで、選挙無効とすれば公共の福祉に反するとして選挙自体は有効とし、請求を棄却した。

 8月の衆院選小選挙区の「1票の格差」をめぐる訴訟では、09年12月の大阪高裁判決に続く違憲判断。同衆院選小選挙区の1選挙区当たりの有権者数は、最小の高知3区と最大の千葉4区との間に2.3倍、広島1区とは1.47倍の格差があった。東京の弁護士グループらが全国8高裁・支部に提訴していた。

 衆院選挙区画定審議会設置法(94年2月施行)によると、小選挙区の区割りは、定数300のうち47を各都道府県に一つずつ割り当て、残りを人口比で振り分ける「1人別枠方式」を採用。最大選挙区の人口が最少区の2倍以上にならないことが基本とされる。02年8月の定数是正で2倍以上の選挙区は95から9に減ったが、今回は45に増えた。

 広田裁判長は「投票価値の平等は憲法の基本理念で、国会が定めた具体的仕組みがこの憲法理念に反するため是認できない場合は違憲、違法となる」と判断。さらに、「1人別枠方式は08年の選挙の前に合理性、正当性を失っていた。国会が格差の是正を行ってきたことから、広島1区の選挙は違法である」と国会の責任を強く指摘した。

 公職選挙法により、国政選挙の無効確認訴訟の1審は高裁で行われる。最高裁判例は、衆院選で格差が3倍を超えた場合、違憲か違憲状態と指摘しており、最大2.17倍だった05年衆院選について最高裁は07年6月、「合憲」と判断していた。【寺岡俊】

【関連ニュース
1票の格差:双方とも上告 「違憲判断」大阪高裁判決で
8月衆院選:1票の格差「違憲状態解消すべきだ」官房長官
8月衆院選:違憲判決に原告側「歴史的、すさまじい」
8月衆院選:格差2倍で「違憲」 選挙は有効 大阪高裁
1票の格差:4.986倍 前年より拡大

第2次補正予算案、参院で審議入り(医療介護CBニュース)
マンション非居住者限定の「住民活動協力金」は有効 最高裁(産経新聞)
小泉ジュニアや「美人市議」も登壇…自民党大会(読売新聞)
検視官の出動数43%増=解剖率は小幅上昇−警察庁(時事通信)
<訃報>神永房子さん86歳=神永晋・住友精密工業社長の母(毎日新聞)

菅家さんに年金受給資格、通知書受け取る(読売新聞)

 足利事件で再審公判中の菅家利和さん(63)が年金受給資格を得ていることが23日、わかった。

 支援者によると、22日の再審第5回公判終了後、国民年金の支給に関する通知書を受け取ったという。

 菅家さんは、1991年12月に逮捕されてから昨年6月の釈放までの間、年金保険料の未納期間があったが、支援者が2003年に保険料支払いの免除申請手続きを取っていた。その結果、一部期間について支払いが免除され、25年以上の年金保険料納付などを条件としている受給資格を得たという。

モンスターペアレント対策で手引書 都教委 7万部、全教員に配布へ(産経新聞)
<君が代不起立>元教職員側が逆転敗訴 東京高裁(毎日新聞)
埼玉不審死 殺人容疑で来週にも再逮捕 一連の疑惑、全容解明へ(産経新聞)
「新型」輸入ワクチン、希望は200回分だけ(読売新聞)
<北海道ひき逃げ>20キロ引きずり死なす 容疑の男逮捕(毎日新聞)

小沢氏が差別発言か オバマ政権誕生に「黒人を選んでまで…」(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は27日夜、那覇市内のホテルで開かれた同党の喜納(きな)昌吉参院議員(比例代表)のパーティーで、政権交代した各国の例を紹介した際、オバマ米大統領にふれ、「米国はオバマさんという黒人を選んでまで、世の中を変えよう、国を変えようと、国民は選択した」と述べた。

 黒人奴隷の歴史を持つ米国で、初の黒人大統領が誕生した意義の大きさを強調したものとみられるが、黒人に対する差別的な意味合いを含んだ「失言」とも受け取られかねず波紋を呼びそうだ。

 小沢氏は昨年11月も、和歌山県の高野山金剛峰寺を訪ねた際、キリスト教について「排他的で独善的だ」と述べ、日本キリスト教連合会の抗議を受けたこともある。小沢氏はこのとき、イスラム教についても「キリスト教よりましだが、イスラム教も排他的だ」と述べていた。

 また、小沢氏は27日の会合で、「私は保守の代表とみられていたが、最近は右翼からは『小沢一郎は左翼だ』と非難され、左翼からは『右翼だ』と非難される。両方から非難されるのは中道を行っているからだ」と語った。

【関連記事】
あの対決姿勢は何だったの?小沢一転、異様な“低姿勢”
小沢ついに聴取 特捜“落とし”のポイントはコレだ!
「首相は宇宙人だから」菅氏“絶妙”フォローのウラ
激写! 議員が国会中にアノ女優と“密会”約束メール
性別疑惑のセメンヤ選手、検査で両性具有と判明

普天間移設問題 辺野古を“分断” 基地争点「これで最後」(産経新聞)
<上野動物園>ニホンザル1匹が逃走 園外での目撃情報も(毎日新聞)
小沢氏23日聴取へ、「4億円」説明求める(読売新聞)
福島氏「国民に真摯な説明を」=小沢氏聴取の行方注視−与野党(時事通信)
「国民の理解得る」小沢幹事長、民主幹部に(読売新聞)

「全国の見本になるように」=秋田・減反反対派の代表に−農水相(時事通信)

 赤松広隆農林水産相は20日、秋田県で生産調整(減反)に反対してきた大潟村あきたこまち生産者協会の涌井徹代表と農水省内で意見交換した。同県が2010年産米の生産数量目標をめぐり、減反未達成市町村への制裁措置の廃止を決めたことに関連し、農水相は「全国の見本になるように取り組んでほしい」と述べ、新たなコメ政策のモデルとなることに期待感を示した。 

たばこ製造販売「国民的議論待つ」=元喫煙者の請求棄却−横浜地裁(時事通信)
<水俣病訴訟>患者会と国など和解協議 東京でも提訴へ(毎日新聞)
名護市長選 稲嶺氏初当選 移設反対派が勝利 鳩山政権、代替案急務に(産経新聞)
地球生きもの委員会設立へ(産経新聞)
今年のセンター試験、科目間の得点調整なし(読売新聞)

小沢氏「本来なら形式犯」 事態の沈静化に自信(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は20日夜、輿石東参院議員会長ら党参院幹部と都内で会食し、自らの資金管理団体の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件について「本来ならばこの種の問題は形式犯だから(収支報告書の)修正で済む。これは国民も検察も理解してくれる」と述べ、事態の沈静化に自信を示した。

 小沢氏は近く東京地検特捜部の事情聴取に応じる意向を示した上で「国民の理解を得て一定の方向を示す」と述べ、記者会見などの形で国民に説明責任を果たす考えを示したという。

 小沢氏は会合であいさつし、「いつもお騒がせしているが、今年もお騒がせすることになってご迷惑をおかけしている。こうなったのは私の不徳のいたすところだ」と陳謝。その上で「政権1年目にしては立派な予算ができた。お礼申し上げたい。夏の参院選に全力を挙げ、安定政権を作るために単独過半数で勝利したい」と述べ、幹事長続投にも強い意欲を示した。

 会合には高嶋良充筆頭副幹事長ら約20人が参加。小沢氏のあいさつでは大きな拍手が起き、輿石氏は「一番よい時に団結を固めることができた。これからも一致団結してがんばろう」と話したという。

 小沢氏は元秘書ら3人の逮捕され、16日の民主党大会で「納得できない。信念を通し、戦っていく」と検察との徹底抗戦を宣言。18日には「できる限り公正な捜査に協力し、速やかな結論を得たい」と事情聴取に応じる意向を示した。

自民追及チームが小沢氏の不動産を視察へ(産経新聞)
<火災>桑田真澄さんの父、泰次さんが死亡 住宅が全焼(毎日新聞)
火災 大分県別府市の住宅密集地で アパートから出火(毎日新聞)
<安保改定50周年>日米の外務・防衛担当閣僚が共同声明(毎日新聞)
自民に新グループ=山本元金融相ら6人(時事通信)

ご注意!キャッシュバック偽装、実質ヤミ金(読売新聞)

 クレジットカードのショッピング機能を悪用する新手の「ヤミ金融」業者が増えてきた。

 高額の「キャッシュバック付き商品」をカードで購入させ、キャッシュバック分を差し引いた金額を手にした上で、購入者の“貸し倒れリスク”をカード会社に負わせる手口だ。

 所得減などで生活費を工面できない人や多重債務者などが利用しているとみられ、日本クレジット協会は昨年12月から不正業者に関する情報を約1100社の全加盟社で共有するなど対策に乗り出した。

 国民生活センターによると、30歳代の女性がカードの分割払いで、実際は数千円のCD1枚を80万円で購入し、業者から約50万円を受け取った例が確認されている。

 形式的にはキャッシュバック付き商品の売買だが、実態は、「業者が50万円を融資し、女性は元本と金利合わせて80万円以上を返済する」という構図だ。

 この場合、業者には80万円から50万円とCD価格などを差し引いた30万円弱が利益として入る。女性はカード会社に80万円を返済するため、分割払いの金利を含めると、実質的には利息制限法の上限金利(年15〜20%)をはるかに上回る“金利”を負担することになる。

 さらに、女性が返済不能となってカード利用分が焦げ付けば、損失を被るのはカード会社だ。業者は“ぬれ手で粟(あわ)”で30万円弱を手にすることになる。

福島瑞穂氏「国民の信頼回復を期待」(産経新聞)
「小沢氏、幹事長とどまれば批判起こる」前政権お膝元の福岡県知事(産経新聞)
全国初摘発!サクラばかりの出会い系サイト 詐欺容疑で11人逮捕 mixi使って勧誘 警視庁(産経新聞)
【風】増税は「喫煙者いじめ」?(産経新聞)
「隠滅と逃亡の恐れある」=ひき逃げで米兵の拘置理由開示−那覇地裁(時事通信)

<少子化対策>認可保育所の定員年5万人増へ 来年度から(毎日新聞)

 福島瑞穂少子化担当相は21日の衆院予算委員会で、今後5年間の新たな少子化対策として今月末に公表する「子ども・子育てビジョン」のうち、認可保育所の定員について来年度から年間5万人ずつ増やす方針を盛り込む意向を明らかにした。

 厚生労働省によると、昨年4月1日現在の認可保育所の待機児童数は2万5384人だが、潜在的な数はさらに多いとみられる。同省によると保育所の定員は約213万2000人。これを地域の空きビルなどを利用した認可保育所の分園を増やすなどして5年後に240万人程度にまで増やす。

 福島氏は、3歳児未満の保育所利用率を現在の24%から35%に、病気の回復期にある子供を保育する「病後時保育」の利用者を、現在の年間30万人から5年後に約7倍にまで増やすことを目標とする意向も示した。

【関連ニュース
婚活列車:冬の吉野に恋の花咲く?…近鉄が12月に運行
超少子化を乗り切る/1 70年以内に日本の人口半減か
9月15日特大号
赤ちゃんポスト:最終報告受け、熊本市でシンポ−−31日 /熊本
出産祝い金:3市が廃止検討 財政難や効果なしと判断 /岐阜

<迷惑メール>熊本・山鹿副市長らに大量送付 兄弟を逮捕(毎日新聞)
撃たれたのは元羽曳野市議長 「どうして…」凍り付く住民(産経新聞)
「釈放要求発議も」民主議員、捜査批判の動き(読売新聞)
【いま、語る関西人国記】関西マルチメディアサービス社長 原格さん(60)(産経新聞)
子ども手当支給で内閣支持回復…民主・山岡氏(読売新聞)

職業能力大、廃止前提にせず=長妻厚労相が視察(時事通信)

 長妻昭厚生労働相は14日、厚労省所管の独立行政法人、雇用・能力開発機構が運営する神奈川県相模原市の職業能力開発総合大学校を視察した。厚労相は視察後、政府の行政刷新会議が同校廃止の検討を求めたことに関し、「国が果たすべき機能はあってしかるべきだ。それとの整合性を含めて議論していく」と述べ、廃止を前提に見直しを進める考えではないことを明らかにした。
 ただ、長妻厚労相は同校について「広い敷地がどこまで必要なのか。分校との集約は考えられないのかなど、いろいろな論点がある」と指摘。今後は敷地の一部売却や分校との統合を含め、一層の見直しを検討する意向も示した。 

【関連ニュース
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

<女性殺害>72歳朝の散歩帰り 空き地で雪に埋まり 札幌(毎日新聞)
強盗傷害事件の取り調べDVD、法廷で再生へ(読売新聞)
医療分野への緊急保証制度の適用を要望―四病協(医療介護CBニュース)
<陸山会土地購入>石川氏2.8億円「寄付なかった」(毎日新聞)
寒気 九州・山口全域で雪 交通に乱れ(毎日新聞)

電子書籍、iPhoneで読めます モリサワが携帯向け閲覧ソフト(産経新聞)

 印刷媒体向けデジタル文字フォント(書体)業界最大手のモリサワ(大阪市浪速区)は13日、高性能携帯端末「スマートフォン」向けの書籍リーダーソフトを今春、発売する方針を明らかにした。購読用の専用端末なしに書籍データを高機能の携帯電話で読むことができる。国内外のメーカーが電子書籍専用端末の投入をうかがう中、携帯電話で利用できる手軽さと独自の日本語対応機能を武器に、市場開拓を目指す。

 ディスプレー画面で本を読む電子書籍端末をめぐっては、日本で昨年10月に米国発の専用端末「Kindle(キンドル)」の英語表示版が発売され、日本語版発売もささやかれる。米調査会社によると、平成20年の日本の電子書籍市場は米国(1億1300万ドル)を上回る51億5500万ドル(464億円)。昨年約500万台だった電子書籍端末の市場規模は今年、一気に1千万台を超えると予測される。

 モリサワが今回、発売する書籍リーダーソフトは、携帯電話用に開発。出版社などが紙に印刷するために作成した書籍データを電子書籍用のデジタルデータに変換し、携帯電話に表示する。このソフトを使って、出版社や印刷会社などが電子書籍コンテンツを制作。米アップル社のiPhone(アイフォーン)などの高機能の携帯電話を通して読者に提供することで、出版社やモリサワに販売価格の数%の購読料が入る仕組みを構築する。

 リーダーソフトには同社の出版向け組み版技術を生かした編集ツールを搭載。読者が携帯端末から文字の縦組みと横組みや大きさ、背景色を選択できるように工夫しており、読みやすさも追求している。

 同社の森澤彰彦社長は「日本では携帯電話からのデジタルコンテンツ利用者が多く、スマートフォン向けの書籍リーダーが普及する可能性が高いと考えている」と期待している。

 【用語解説】電子書籍

 出版されている書籍の情報をデジタルデータにして専用端末やパソコン、携帯電話にダウンロードして読める仕組み。紙媒体に比べ書籍の保管スペースが不要で、需要の少ない書籍も出版できるメリットがある。日本では平成15年に松下電器産業(現パナソニック)が専用端末「シグマブック」、ソニーが16年に「リブリエ」を発売したが、いずれも撤退している。大手出版社では、パソコン向け電子書籍コンテンツや携帯電話向け小説などデジタルコンテンツが充実しつつある。

【関連記事】
電子書籍端末に韓国勢参戦 日米韓メーカーが混戦模様
出版21社が電子書籍法人設立へ アマゾンに対抗
米電子書籍端末市場、ソニーが過当競争を懸念
ディスプレイ外せばタブレットPCに変身!LenovoがノートPC発表
アップル タブレット型新製品発売へ 米紙報道

ネカフェ難民がネットで詐欺(スポーツ報知)
小沢氏が東京地検特捜部の事情聴取要請を応諾(産経新聞)
<訃報>金子徳之介さん77歳=元衆院議員(毎日新聞)
陸山会会計処理 石川議員元秘書が「証拠隠した」と上申書(毎日新聞)
三笠宮寛仁さま、アルコール依存症でまた入院(読売新聞)

<浅川マキさん>ホテルで急死 67歳 名古屋公演で滞在中(毎日新聞)

 歌手の浅川マキ(あさかわ・まき)さんが17日夜、公演で滞在していた名古屋市中区のホテルで死亡しているのが見つかった。67歳だった。愛知県警中署によると、病死とみられるという。

 同署によると、同日午後7時45分ごろ、ホテル室内の浴室で倒れている浅川さんを事務所スタッフらが見つけた。浅川さんは公演で滞在中で、時間になっても部屋から出てこなかったためスタッフらが様子を見に行ったという。

 浅川さんは石川県生まれ。67年「東京挽歌/アーメン・ジロー」でデビュー。翌年、新宿のアングラ劇場、蠍座で寺山修司演出の独り舞台に出演し、評判となった。山下洋輔や坂田明、坂本龍一らと共演。ジャズやソウルに影響を受けた憂いを帯びた声と、全身黒づくめの衣装で70年代にかけ独特の存在感を放っていた。代表曲に「夜が明けたら」「かもめ」など。

<公訴時効>見直しで刑事訴訟法改正案 通常国会に提出へ(毎日新聞)
電子書籍対応で出版界が新団体(時事通信)
自然観察会の参加者募集 宮内庁(産経新聞)
<元厚生次官宅襲撃>小泉被告に死刑求刑 さいたま地裁公判(毎日新聞)
センター追試は961人=インフル、大雪で過去最高−本試験終了(時事通信)
前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。